<< トラベラー | main | 脱出! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
自虐の詩


インプットが少ない毎日に気付いて

最近、DVDを借りて映画を観る日々です。



『自虐の詩』


4コマ漫画が原作なんですね。


 映像の遊び方が、『下妻物語』や『嫌われ松子の一生』に似てる・・・

と思いきや、堤幸彦さんでした。勘違い。



原作は読んだことがないのですけれど、

コミカルというより、私には泣ける映画でした。


辛い気持ちに与えられる優しさにとても弱い。

最後は幸江さんと一緒に号泣しっぱなしなのでした。



 阿部寛さんのパンチパーマと回想のロン毛がインパクトありすぎて釘付け

気になるのは過去と現在の間の数年 二人に何があったんだろう・・・。



そして中谷美紀さんは

今まで、優等生というか、とても無難な女優さんだと思っていたのですけど、

とても細やかな演技が巧い人なんだなぁと新発見。



そしてそして 主題歌が大好きな安藤裕子さんでした。 和むー
|movie | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -
あー気になる、、、だけど会社じゃみれない・・・

家かえってみよっと・・・

あ、DVD借りちゃうか〜

何かおすすめがあったら教えてー

ボロボロ泣けそうなのw

| kentaro | 2009/10/30 9:03 PM |

ボロボロ泣けるやつ・・・

私、変なつぼで泣いたりしちゃうんですよねぇ。


あ、クールランニングって結構古い映画だけど
スポーツものでボロボロ泣いたかなww
| りな | 2009/10/31 3:42 PM |









トラックバック機能は終了しました。
りなの日常雑記